スポンサーリンク

プロコン、噂通り1年で壊れる。スマブラで酷使した際の寿命目安などを語る

スポンサーリンク

プロコンの左スティック、1000時間を待たずにぶっ壊れる

9割方スマブラSPで利用していたプロコンがぶっ壊れた。

実対戦時間500時間くらいで動作に違和感を感じ、実対戦時間800時間くらいで完全に使い物にならないレベルに。

平均で1日2~3時間やれば1年でぶっ壊れる計算。期間で言うと1年4ヶ月、試合数で言うと1万2~3000試合ほどで壊れた。

具体的な症状としては、左スティックがニュートラル状態でも下方向に入力されるという定番のもの。

設定のスティックセンサー調整でもチェックしたが、完全にぶっ壊れていた。

これはスマブラで崖を掴むとものすごい勢いで自死するため、誤魔化せない致命的な症状だ。

対戦相手は絶対に捨てゲーされたと思っただろう。対戦した人本当にすまんかった。

すぐ壊れると有名なプロコンの評判はマジだった

プロコンの左スティックはすぐに不具合が発生することで有名である。

Amazonのレビュー、ブログやSNSでの口コミ、どこで調べても「左スティックがすぐ壊れる」と言われている。

そして私も例に漏れることなく、酷使していたとはいえ1年ちょっとで故障。

ある程度覚悟はできていたが、本当にすぐ壊れてワロタ。いや本当は笑えない。

定番対応の分解してエアダスターも3回試したが、全く改善されず。

どうやら白い粉などは関係なく、中の部品の摩耗でこうなるようだ。

まあ一般的なスマブラエンジョイ勢なら実対戦時間で1000時間もいく前に飽きてやらなくなると思うので、そこまで気にしなくてもいいのかもしれない。

スマブラ以外ならもっと全然長く持つだろうし。

スマブラSPとプロコンは相性が悪い

メジャーなSwitchのソフトの中だと、スマブラSPが一番左スティックを酷使するのは間違いないだろう。強く弾きまくるし、レバガチャしまくるし…。

やっぱりPS系のコントローラーやGCコンと比べると、だいぶ脆そうである。GCコンとかはスマブラで酷使しても何年も持つみたいだし。

個人的にスマブラにおけるプロコンのクソなところは、左スティックがすぐぶっ壊れることだけじゃなく、レバガチャが遅いという点もあげられる。

プロコンは普通にレバガチャをする場合、八角スティックであるGCコンのレバガチャ速度には勝てない。

某プロゲーマーの人も自身のYouTube配信で「プロコンはレバガチャが遅い」と言ってたので、間違いないだろう。

他にもオフライン大会での混線問題などもあるし、スマブラとプロコンははっきり言って相性が悪い。

本気でスマブラやっていて、GCコンが使いこなせる人は絶対にGCコンを使った方が良い。

今後何個もプロコンを買い増すことになると思うと、あまりにも馬鹿馬鹿しいからね。

私はどうしてもGCコンを使いこなせなかったので、泣く泣くプロコン2台目を買ったけど(´·ω·`)

SP新規勢でGCコンはほぼ経験がなく、800時間以上ずっとプロコン使ってきたんだもん。もう無理なんよ。

GCコンはボタンもスティックも硬くて使いづらいし、トリガーもほんとに嫌い。

プロコンは握りやすいしボタンが押しやすいしボタン配置も好みだし、良いところも多いんよ…。

ちなみに最近購入した2台目のプロコンは1年前に買った1台目プロコンと少しデザインが変わっていたので、品質が改善されていることをちょっとだけ期待してる。

非純正コントローラーはやめた方がいい

プロコンは高いしすぐ壊れるし、GCコンは手に入らないし私みたいに使いこなせないって人もいるだろう。

そうなると、任天堂純正品以外の似たようなコントローラーの購入を考えたりするかもしれない。しかし待ってほしい。

最近知ったことなのだが、スマブラにおいてホリコンなどの非純正品の使用はやめた方がいいようだ。

強豪パジュニ使いの方がその辺について詳しいコントローラー比較動画を投稿していて、大変参考になるので貼っておく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました