沼袋のインドカレー屋「グローバルキッチン」レポ

沼袋駅北口から商店街を進んでいくとある、インドカレー屋「グローバルキッチン」

メインはインドカレーだが、タイ料理、ネパール料理も楽しめる、多国籍キッチンだ。

食べログの評価は高くないが、写真を見る限りでは普通に美味しそうだし、たらふく食べられそうだったので、平日の夜に行ってみた。

店内は狭いが多国籍料理屋の雰囲気が出ていて、良い。店員さんの愛想も良く、メニューも豊富だ。カレーの種類も多くて結構悩む。

今回はディナーセット的なやつを注文し、カレーは2種類選べたので、バターチキンとシーフードを選択。

注文後、まずは「パパド」とかいうおせんべいみたいなお通し?的なやつがやってくる。味も食感もポテトチップスみたいな感じだ。

お次はサラダがやってきて、その次にドリンク。サラダはドレッシングが美味しく、グッド。

そしてメインのカレーがライスとナン、デザートと共にやってくる。

うむ、どこのインドカレー屋でもそうだしわかっていたことだが、ナンがでかいw

ディナーセットはライスとデザートもついている。早速カレーをいただいてみる。

味は無難に美味い。よくあるインドカレー屋さんの味だ。

バターチキンはバターの甘ったるい感じが美味しい。イカなどのシーフードがたっぷり。もちもちで焼きたてのナンも美味い。

ご飯と巨大なナンを食べ尽くすのはなかなか苦しかったが、なんとか完食。ごちそうさまでした。

カレーが二種類選べて、ナン、ライス、サラダ、パパド、ドリンク、デザートつきで、たしか1500円だったかな?(忘却)

次回来ることがあったら単品のカレーにして、意外と豊富にあったサイドメニューを頼んでみたいな。

ちなみに同じ系列っぽいお店が高田馬場にもあるみたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする