火災報知器が鳴ってるときのどうすればいいかわからない感は異常

ニート氏、初めての火災報知機に焦る

先日、夜中に突然けたたましい警報のような音が俺が住んでいるマンション中に鳴り響いた。

めちゃくちゃうるさい。平日のド深夜にこの音はきつい。

おそるおそる外に出て、音の鳴る方に近づいてみると、案の定火災報知機だった。

火災報知機が鳴り響いたのは初めての経験だったので、正直どうしたらいいかさっぱりわからんかった。

いったん部屋に戻り、とりあえず火事や火災報知機の対応についてググる。だがしかしよくわからん。

マジモンの火事か?住んでるところの階層高いし、ワンチャン死ぬんじゃないか?

焦り始める俺。

失うものがないクソニートと言えど、死ぬのは嫌だ。特に焼死なんて最悪な部類だ。

火災報知機が鳴ったら通報するべきなのか問題

ぱっと見、どこからも火や煙は出ていない。

どうしたらいいかマジでわからんかった社会的常識のないニートの俺は、とりあえず無視して部屋でうろうろする。

「ぱっと見どこも燃えてねーし、こんだけうるせーんだから誰か通報するやろ」

「というか火災報知機が鳴ったら自動的に通知がいくシステムに決まってるやろ」

「そもそもアパートならともかく、こんなちゃんとしたマンション燃えんやろ」

と、人生を舐め腐って生きてきたニート特有の安易な考えでとりあえずしばらく放置することに。

実際問題、火災報知機って鳴ったら通報しなきゃいけないものなのだろうか。

あとからゆっくり調べてみたところ、基本的に火災報知機に通報機能はなく、人の手で通報が必要とのこと。

管理会社や警備会社がすぐさま通報したりすることもあるが、火が出てることが確認できたらやはり自分で通報する必要があるようだ。火も煙も確認できなかったらどうすればいいのかはよくわからん。

でもやっぱり、マンションに50人以上人住んでるし誰か通報してくれてるやろ(ていうか火元の部屋の奴が通報してるだろう常識的に考えて)って思っちゃうな。

何事もなく説明もなく、部屋に戻される

15分くらい経った頃だろうか、消防隊がやってくる。

しかもめっちゃやってくる。消防車救急車とかガンガン来てる。しかも住人めっちゃ非難してる。

さすがの俺もかなり危機感を感じ、鍵とスマホと財布だけ持って部屋を出る。

エレベーターが止められていて動かない。仕方なく非常階段で降りる。みんなもめっちゃ降りてる。

下から見るかぎり別に燃えてないし煙すら出ていない。なんなんだろう。

どっかの部屋のボヤだとしたら、平日のド深夜になんて迷惑な話だ。俺はニートだけど、みんなは数時間後には通勤通学の時間だ。

30分~1時間くらい外で待たされたくらいで、消防隊員から「部屋に戻ってよし」と言われる。

特に誰からも何の説明を受けることもなく、モヤモヤしたまま部屋に戻され、その日は眠りについた。

「ボヤだったわ」の張り紙で片付けられる

2日後くらい、マンションのエントランスのところに一枚のめちゃくちゃ雑な張り紙が貼ってあった。

要約すると、「このまえマンションでボヤがあったわ。もうだいじょうぶだよ。」という内容だった。

手書きで。しかもひらがなで。舐めすぎワロタ。

大丈夫だよじゃねーよw そうとう迷惑だったんだが(怒)

しかもボヤって火事やん。「小火(ぼや)とは、小さな火事」って辞書に書いてあんぞ。

築浅の大きなマンションだから平気だっただけで、ボロアパートだったらワンチャン燃え死んでたかもしれないやんけw

とりあえず今回のボヤ騒ぎで思ったことは、「火災報知器が鳴ってるときのどうすればいいかわからない感は異常」ってことだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする