仙台エリアNo.1ラーメン「中華そば 嘉一」レポ。評判は笑えるけどめちゃくちゃ美味い

小雨が降っていた。

先日、ニートのくせに仙台に旅行へ行ってきた。暇だったので。

で、どうせなら仙台エリアで一番評価の高いラーメンを食ってみようということで、食べログ評価No.1(3.77!)の「中華そば 嘉一」というラーメン屋に訪れた。

これがなかなかの美味さだったので、日記に残しておこうと思う。

澄んでいるのに濃厚なスープと圧倒的に美味い鶏ご飯

仙台エリア最高評価のラーメンだ。どうせ並ぶだろうということで、早めに向かい、開店5分前くらいに到着。

それでもすでにかなりの行列が出来ており、最初にカウンターに着席できる第一陣グループには惜しくも入れなかった。

そこからしばらく待ち、店内に入る。食券で最もポピュラーそうな醤油の中華そばを鶏ご飯のセットで購入。

そこからさらにしばらく待ち、まずは鶏ご飯がやってくる。

見ての通り鶏の炊き込みご飯なのだが、これはもうラーメンのセットについてくるオマケのレベルではない。かなり美味い。具もたっぷり。

そして本命のラーメンがやってくる。

一口飲んでみる。

うめえ!

100%鶏だけで作られているというこのスープ、普段食べている家系や二郎やつけ麺と違いパッと見は澄んでいるが、しっかりと味があり、かなり美味い。

スープの美味さもさることながら、中に入っているこの鶏チャーシューである。脂っこさは全くないのにジューシー。うめえ。歯ごたえもやや固めで俺好み。

ただ、少し塩っけが強いので、チャーシュー麺にすると後半はくどくてきついかもしれないな。俺は通常の中華そばだったので、むしろもう少し食べたかった。

麺も細めの縮れ麺でスープと合いすぎ。このマッチっぷりが大きいと感じた。

あっという間に完食し、店を出る。満足した。

この仙台旅行では名物である牛タンの有名店も1時間並んで食したが、それよりもこっちの方が良かった。

このラーメンが薄い・味がしないと感じる人もいる模様

とにかく濃くて脂っこいラーメンが好きな俺は、こういったラーメンは食わず嫌いだった。

しかし食わず嫌いはよくないなーと思わされたよ。こういうさっぱり系ながらも濃厚なラーメンを今後は開拓していかないとだ。

話は反れるが、食べログのレビューを再度しっかり確認してみると、「あっさり薄味で微妙だった」「味がない」などと書いてるレビュアーが何人かいた。嫌味でもなんでもなく味覚障害だろ。

普段家系(の中でも特に濃い店)や二郎系やつけ麺屋ばかり行っていて、たまに普通のラーメン屋に行くとお湯につけて食ってるとしか感じない味覚障害の自覚ありなこの俺と俺の連れが二人とも「濃厚」と感じたんだから。

人それぞれ細かい好みの違いがあるのは当然(ラーメンは特にそう)だが、少なくとも薄くはない。これが薄い・味が無いと感じたならヤバいw

決して食べログやネットの評判を妄信しているわけではないが、さすがに仙台エリア全体でNo.1評価の店で「味がない」「美味しくない」と感じたなら、自分の舌が普通じゃないと考えるのが自然だ。

あと「社員食堂に出てくるラーメンと同じレベル」的なことを書いてたレビュアーもいてちょっと吹いた。お前の会社の社員食堂、レベル高すぎワロタ。

そんな社員食堂がある会社ならニートの俺も就活を考えるわ。食べログっておもしろいよな。

ちょっと話がずれてしまったが、この嘉一、評判通りの美味さだったのでおすすめだ。

また仙台に訪れることがあるかどうかわからないが、訪れることがあったらまた必ず食べたいと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする